であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> がんちゃんさんの日記(URXDB957)2004年8月10日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
がんちゃん(♂)☆☆■@恋人(異性)(34歳)神奈川.小田原在住/通学・文系大学
 クルマで峠を攻めるのと、この世の矛盾と欺瞞と不条理についてぼんやり考えるのが日課です。全てを投げ打ってでもこの人の傍に居たいと思えるような相手に出会えたらええなぁ。
[アクセス 05/21]
日記(全部で91日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の15件>
■2004/08/10(火)
日記やメールを通じて、モトカノにいろんな言葉をかけてもらう。それが嬉しくてたまらない。別れた後になって、お互いの優しい面や美しい面に気づく。だから、別れてすぐよりを戻すカップルが多いのかもしれない…。でも、それはお互いが成長したのではないと思う。今まで一番身近に居た人から多少なり距離をとったことで、相手の嫌な所が見えなくなって、良い所が相対的に強調されたに過ぎないと思う。だから、僕は今すぐ彼女とよりを戻すつもりはない。お互いに本当に成長したことを認め合えないと…そうしなきゃまた失敗しそうだから。
■2004/08/09(月)
彼女とより戻したいわけじゃあない。それはお互いに避けようと約束したことだ。でも、たとえ恋人ではなくなっても、彼女を人としてキライになることなど出来なかった。彼女は僕を「これまでで最高の理解者」だと言ってくれた。そして、僕も彼女をそういう風に思う。恋愛とか恋人の枠を超えて、1人の人と2人の人間として、付き合っていきたいと思う。
■2004/08/07(土)
この日記で今まで綴ってきた言葉を、次の恋愛に活かしていきたい。これからも失敗することはあるだろう。その記憶や事実を消すことは出来ない。それなら過去の役割は、未来をよりよくするための反省の対象であることだろう。今日、彼女と別れました。独りになって、また一からやり直していきます。
■2004/07/28(水)
相手を見つめるとは一体どういうことなのか。相手の声を聞き、相手の気持ちを理解する…。言葉で言えば簡単だが、こんなに難しいことはないと痛感させられてしまう。しかし、それだけに止まらない。そうして相手を受け止めた後、今度は自分が声を発し、自分の気持ちを相手に伝えようとしなくてはならない。「これぐらい分かってくれるさ」という無根拠な楽観主義が、僕らの関係にヒビを入れていたのなら、ヒビを埋めるには、初期の情熱が必要だろう。忘れてはならない。僕らは心で繋がることはあっても、同じ心を持つことはないのだから。
■2004/07/27(火)
やっと前期テストが終わった。来週からは夏休みに入る。学生が最も時間を持て余す季節の到来だ。持て余した時間をどう使うかは学生の自由だが、そこには責任が伴うことを忘れてはならない。ここでいう責任は、事故や怪我に対して、という中学や高校の校長が終業式で言うようなものではない。自由な時間を自由に使うことで、何を得、何を失うか、それは自由であると同時に自分の責任なのだ。これから約1ヵ月半。貴重な時間の中で、貴重な経験をしていきたいと思う。
■2004/07/26(月)
自然、特に空の情景は分単位で刻々と変化する。朝と同じ風景を夕方に見ていても全く違うように感じられるのは、空が違うからだと思う。見るモノだけではなく、空気の流れ、温度、湿度、光量、光質…挙げればキリがない多くの要素が関わって「空」という空間を形成しているのだ。その美しさは人工物の比ではない。そう思うからこそ、僕は出かける時にいつもカメラを手放さない。自然の美しい光景は、その一瞬だけ輝いて、何事もなかったかのように消えていく…。僕らは、地球の美しさをもっと知ろうとするべきなのだと思う。
■2004/07/25(日)
()確かに、今の僕らは少しずつではあるが、変化していると思う。自覚的にそうしている部分もあるし、そうでなければこの関係を維持出来ないので、半強制的にそうしている部分もある。いろんな意味で、肩肘を張りすぎなのだと思う。限界まで膨らんだ風船には、破裂するしか道が残されていないのだ。僕らの風船からは、少し、空気を抜いてみることが、必要なのかもしれない。
■2004/07/24(土)
()今でも、この仮説が間違っているとは思わない。しかし、最近この仮説が不十分であることに気づいた。そう、3つめの要素が存在するのだ。?(僕らが)我慢をしなさすぎる。…あるいは、世間一般の人々の方が我慢強いのかもしれない。しかし、絶対的にせよ相対的にせよ、僕と彼女はお互いにお互いを許容することに関して、余裕を持たな過ぎるのではないか。お互いに負けず嫌いな性分が災いし、我を主張し過ぎているのではないか。そのことに今ようやく、気づいたのである。
■2004/07/23(金)
いつも思うことがある。僕は遊びで恋愛をしているわけでもないのに、1年足らずの非常に短い期間で関係が終わってしまうのはなぜだろうか。いや、それよりも、世間一般に、付き合って2年とか3年とか言うカップルがいっぱいいるのはなぜだろうか。それが不思議で仕方ない。僕はこの謎について、今まで2つの要素が原因だと思ってきた。?外見に惚れている。?自分の行動も他人の行動も深く考えない。このいずれか、もしくは両方が、長続きの要素だと思う。年単位で関係が続くカップルが全てそうだとは言わないが、そういうケースが多いのは事実だ。
■2004/07/22(木)
価値観が違うこと。その違いを許容すること。その難しさを改めて思い知った。薄々は気づいてきていたんだ。知り合った当初から、彼女と僕は似た者同士だと思っていた。今でも「半分は」その通りだと思う。しかし、もう半分は全く逆の結果を知ることになってしまったようだ。彼女と僕が似ているのは、考え方の部分であって、センスの部分では全く違う。確かにそれは残念なことではある。でも、だから悲観するわけではない。価値観の違いを認め合う努力。相手を受け入れる、ってそういうことなんじゃないか。
■2004/07/21(水)
「人は独りじゃいけない」と言う人がいる。僕はこれに真っ向から反対する。人は独りでいける。これは決して「他人との関係なんて不要だ」という意味ではない。他人との関係が大事なのは「暮らす」面においてであって「」面においてではない。生まれた瞬間から死ぬ瞬間まで、自分がどういくかを決められるのは、自分自身しかいないのだ。今日、彼女は自身の努力と決意によって、新たな一歩を踏み出すことが出来た。そんな彼女を僕は心から誇りに思う。自分独りで「」いく彼女と、僕は二人で「暮らして」いきたいと思う。
■2004/07/20(火)
先日、ゼミの教授に言われた言葉がある。「君達は仲間内で恥をかこうとしない。弱さやカッコ悪さは、自分を知る友にこそ見せられるものなのに、君達は見ず知らずの他人の前では、恥はかき捨てと言わんばかりの態度をし、友の前では互いにカッコをつけたがる。」…外でこそ格好をつけ、内では互いにもがき苦しむ。本来はそうでなくてはいけない。そうでなくては、友になどなれる筈がないのだ。いい加減、気づけ。ゼミの仲間よ。
■2004/07/19(月)
以前読んだ本にあった話。「日本人は昔から隙間を効果的に使ってきた。西洋人は隙間を見つけるとすぐモノで埋めたがるが、日本人は隙間には隙間としての役割・価値があることを伝統的に知っており、それを上手に活かす方法も心得ていた。」真実を追究すること。完璧を求めること。全てを手に入れること。…いつの間にか、日本は西洋の価値観に染められてしまった。西洋の価値観が悪いとは言わないが、日本人が古き良き祖先の価値観を忘れてしまった事実は憂うべきことである。私達は、日本の美・西洋の美について、今一度見直さなければならない。
■2004/07/18(日)
「生涯を共にする」…人でもモノでも何でもそうだけど、それって相当な覚悟が要ると思う。ずっと付き合っていくということは、対象の良さが分かってくると共に、悪さも分かってくるということだ。その欠点を受容するか、自分の力で改善させるか、どうにかしてその問題を解決しないといけない。しかも、それが一生涯、続く。「」かどうかは、僕ら次第なんだ。
■2004/07/17(土)
美しい花は、永遠に美しいままではない。いつかは枯れてしまう。しかし、だからこそ僕らはその花を貴重な美しさだと感じる…。人間にも、同じことが言えると思う。限られた時間の中で、自分の夢・自分のやりたい事に思い切り打ち込む。その時間の貴重なことに、僕らは気づいていなくちゃいけない。そうでなきゃ、僕らが美しい花を咲かせることなんて出来ないだろうから。
次の15件>



ユーザーピックアップ
さん■癒やし癒された〜いヾ(^▽^)ノ
沖亜瞳さん□■忙しい毎日でも人との触れ合いと笑顔を忘れたくないな!って思う、至って普通の主婦で
ぁぃ圉さん☆☆□■この数年ほんまё色々ぁりました…心の彼氏が、出来るよぅに、これから、努力しなきゃ(
ひいさん☆☆■二人の世界を作りたくないですか♪結婚したい人募集♪
とらさん☆☆□■毎日仕事、ボランティア、家の事…いろんな事に追われていても安らぎがあれば頑張れる

[PR]
CONOE.net

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML